トップ » オフィス間仕切りの必要性

季節によって変化する『桜の木ブログパーツ』

もっと情報一覧

オフィスの机は仕切るべきか

間仕切りをするのにとても便利なパーテーション。手軽に個室を作ったり、室内のレイアウトを変えたりできるので、オフィスでは重宝されるアイテムの一つです。各自の机の間にパーテーションを設けて区切っている事務所があります。誰も見えない環境は、一人で進めるほうが業務効率があがるという方にはとても良い環境かもしれません。しかし、管理職は部下の監視が難しくなりますのでむしろデメリットのほうが大きいと感じます。また、そばにいるのに同僚の顔を見ることができない周りを壁に囲まれたオフィスの環境は、やはり違和感を感じてしまいます。

仕切りにパーテーション

会社で働いていると、部署ごとに話している内容が異なってきます。オフィス内に仕切りがないと様々な話が筒抜けになってしまいます。仕事の話であればいいのですが、その他の話も筒抜けになってしまうのはあまりよくないです。そして、行っている業務も見えてしまうので出来る限り仕切りは必要と考える現場の方は多いです。しかし、いきなり壁や仕切りをつくるのは難しいです。そこで必要なものというのがパーテーションです。パーテーションがあればある程度、部署内のプライベートの話もできますし、どんな作業を行っているかなどもわからなくなります。そしてオフィス内のセキュリティにもなりますので仕切りを検討することも大事となります。

HOME | SITEMAP

© Copyright オフィスの情報漏えい対策. All rights reserved.